忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年08月19日20:08 】 |
レゲエダンスとは・・・

 

レゲエダンスは、エロカッコいいダンスと言えるでしょう。なぜなら、レゲエダンスの特徴は、レゲエミュージックに合わせて、セクシーで情熱的な振り付けと、ある程度肌を見せる非常に露出度の高い衣装、そして頻繁に行うアクロバティックな技があるからです。レゲエダンスのさらなる魅力は高い身体能力と健康的な肉体が引き出しています。
そのエロカッコいいダンスが最近の若い女性に人気があります。その秘密としてあげられるのは、美しく健康的なカラダをささえる高い運動能力と柔軟性です。それは、女性にとって、とても魅力的なものです。それは、理想の体を手に入れるために必要な動きを網羅しているからです。レゲエダンスをしていると、自分もそうなったのだという錯覚さえ覚えてしまうのでしょう。

きちんとトレーニングをすれば、背筋と腹筋とが鍛えられ、徐々にカラダの軸がしっかりしてきます。
柔軟性を高めると、関節の稼動範囲が広がり、より流動的に動くことが可能となります。
情熱的なレゲエサウンドにそって、カラダをくねらせるためにカラダの軸が必要なのです。そのために必要になるのが、背筋・腹筋などの体幹部の強化です。レゲエダンスの大きな特徴であるアクロバティックな倒立に非常に大切なのが、体幹部を強化することです。カラダの柔軟性が必要とするのが、セクシー度全開の開脚です。股関節が柔らかくなると、お尻から太ももの裏側にかけての範囲が広がるので、下半身を引き締めるのにも効果的です。
レゲエダンスをすれば、美しく健康的なカラダ作りができるでしょう。レゲエダンスは、美しく健康的なカラダがあればこそ、踊れるダンスなのです。美しく健康的で理想的なカラダになるには、踊ることによりさらに身体能力を高めていきましょう。魅惑的なダンスは理想の男性の心も手に入れることができる手段になることでしょう。

 

 

PR
【2008年01月17日11:01 】 | ダンス | コメント(0) | トラックバック(5)
ブレイクダンスの技を知ってますか?

 

ブレイクダンスはオールドスクール(=一般的には、1970年頃?1985年前後までのヒップホップを指す)の中のストリートダンスの一つです。正式にはB-boyingと呼ばれています。B-boyingをするダンサーをB-boyと呼びます。B-boyという名の「B」の由来は、「ブレイクビーツに合わせて踊るダンサーであるから」、「ブレイクダンス発祥の地がブロンクス地区だから」などといろいろな説がありますが、本当のところは不明です。B-boy、B-girlの“B”は、よくBADやBLACKの“B”と考えられがちですが、これは違います。
ブレイクダンスの基本的な技としては、チェアーです。
チェアーとは、ブレイクダンスの基本の動きで、右ひじ(左ひじ)を脇腹より少し内側に当てて、右手(左手)と頭とを床につき、両足を上げて身体を支えます。つまり、両腕だけで体を浮かせてピタッと静止する技です。
チェアーは、「フリーズ」と呼ばれる技系統の一つです。
フリーズとはその名の通り体の動きを止める(訳は“凍る”)ことです。他にはハローバック、マックスなどがあります。
見た目は非常に地味なのですが、「初めてブレイクダンスを習うなら、最初にチェアーの練習をするのがよい」と言われているほど、基礎となる技です。
代表的な技としてはウインドミルです。ウインドミルはパワームーブ系の技の一つです。パワームーブは基本的には脚を地面につけないムーブです。
この技は背中と肘で回転します。ブレイカーがやり始めて最初の関門がこのパワームーブといってもいいでしょう。
練習にはケガが付き物なので注意してブレイクダンスを楽しんでください。


【2008年01月15日15:34 】 | ダンス | コメント(0) | トラックバック(5)
前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]