忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年08月19日20:09 】 |
SHALL WE DANCE?

 

周防正行監督の1996年「Shall We ダンス?」のアメリカ版リメイクが、2004年『SHALL WE DANCE?』です。

遺言書作成専門の弁護士ジョン・クラーク。彼はキャリア・ウーマンの妻と2人の子供に恵まれ、安定した平凡な暮らしをしていました。そんなある日、いつもの通勤の帰りに、何となく通勤電車から外を眺めていると、あるダンス教室の窓辺に佇む美しい女性が目に入ります。そしてついに電車を降りて、彼女のダンス教室に入ってしまいます。というのがリメイク版のストーリーです。

リメイク版では主役が役所広司に代わりリチャード・ギア、ヒロインが草刈民代に代わりジェニファー・ロペスと、正真正銘のトップスターが顔を揃えました。それだけでも驚きですが・・・。さらに・・・竹中直人のカツラがとれる有名なシーンまで、しっかりと描かれていて、ストーリーは同じだし、同じ絵を大量に使っています。しかし、役者が変わることでかなり色合いの違うものになりました。アメリカ風アレンジでもかなり良く出来たハートウォーミングコメディになっています。

そして画面の華やかさ、色彩の細やかさは、まるでオリジナルがチープに見えるところが出てくると思わせます。音楽もとても良いリメイク版『SHALL WE DANCE?』です。

満ち足りている筈の普段の生活の中で、更に遺言書作家という職業でことさらに人生を意識させられて、心にどこか“隙間風”を感じている中年の男性が、やはりどこか満たされぬ思いを秘める女性に惹かれていき、しかし結局は奥さんが一番大事だと気付き、彼女も新しい道へ踏み出していくという、見事にハッピーエンドの作品。

予告編でリチャード・ギアのブラックタイ姿がさすがに決まっていました。

ジェニファー・ロペスもステキでしたが、やっぱり情熱系がお似合いかな・・・?!

PR
【2007年10月12日01:08 】 | ダンス | コメント(0) | トラックバック(2)
<<イスラエルのフォークダンスについて | ホーム |社交ダンスのパーティーって楽しい?>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

シャル・ウィ・ダンス?
SHALL WE DANCE? 2004年 アメリカ ―幸せに飽きたら、ダンスを習おう。― 【キャスト】 ■ジョン・クラーク:リチャード・ギア ■ポリーナ:ジェニファー・ロペス ■ビヴァリー・クラーク:スーザン・サランドン ■リンク・ピーターソン:スタンリー・トゥッチ ■チック:ボビー・カナヴェイル ■ボビー:リサ・アン・ウォルター ■ヴァーン:オマー・ベンソン・ミラー ...
【2007/10/12 01:23】 | 等身大の私~My Life-Size~ シャル・ウィ・ダンス?
Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?
2004年 106分 監督 ピーター・チェルソム 出演者 リチャード・ギア、ジェニファー・ロペス、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ 単調な毎日の生活で空虚感を抱き始めていた弁護士のジョンは、ある日、通勤電車の窓からダンス教室の窓辺にたたず....
【2007/10/12 17:18】 | ビデオ鑑賞日記
前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]